HOME > サービス案内 > リフォーム > 当社施工事例 > 太陽光発電 

 
外壁・屋根塗装も丸ごと当社にお任せ!

【横浜市 O様邸 7.76kWシステム】

この事例の太陽光発電システム設置のきっかけは、実はエネファーム(家庭用燃料電池)でした。
О様の経営されている会社は、エネルギー分散や災害時のリスク回避の観点から、災害に強いLPガスを使用しています。

今回は、隣接するご自宅(都市ガス)にエネファームを設置したいので話を聞きたい、とのご要望を受けて訪問致しました。
ご自宅を拝見したところ日当たりが非常に良く、また真南向きなので南・東・西の3面にモジュールを設置できるという太陽光発電には最適なロケーションでした。

日頃よりエネルギー分散や災害時のリスク回避に加え、費用対効果も考えていらしたО様にそのことをお話ししたところ、エネファームより太陽光発電の方に興味を持たれました。結果的に三菱電機の単結晶、7.76kWシステムを設置させていただきました。

О様は、新築後7年を経過したということもあり、屋根材(スレート)の劣化を気にされていました。実際に確認したところ、数カ所にひび割れが発生していました。屋根に上って工事を行う太陽光発電システム設置工事は、屋根のメンテナンスのちょうど良い機会ですので、設置工事前にしっかりとした補修と塗装を行うことで、雨漏りや屋根の破損を防ぎ、快適なお住まいを維持することができます。

当社の提案には非常にご満足いただきき、屋根の補修・塗装から太陽光発電システム設置工事まで一括してご依頼くださいました。塗装後に確認をしていただいた際には「綺麗に仕上がっているね」とお褒めの言葉をいただきました。





太陽光パネルの設置工事







真南向きで、写真の通り非常に日当たりが良く、7.76kWという大きなシステムを載せることができました。










今回当社が提案したプランです。 南面だけでなく東西面にも設置することで、より多くの余剰電力(売電)が見込めます。










台形モジュールやハーフモジュールを組み合わせて限られたスペースを有効活用。
4寸勾配に合わせた台形モジュールの角度47.1°が隅棟に沿い、無駄の無い、見た目も美しい設置ができました。






今回は大きなシステム(7.76kW)ですので、パワーコンディショナも2台設置します。




新たな発電所の完成です!(7.76kWシステム)




> もどる

ガス開栓 ガス閉栓 goinggreen
リフォームも米山商事へ!
エネライフ通信 チャレンジ25