HOME > サービス案内 > リフォーム > 当社施工事例 

 
屋上防水改修工事
  横浜市 Y様邸
備えあれば憂いなし 雨漏りは早めの対策が肝心

●  以前、当社にご自宅のリフォームをご依頼いただいたY様邸へ定期的に訪問した際に、ひょんなことから、ご自宅を建築されてから30年以上の間、屋上の防水工事をされていないことを伺いました。
さっそく現状を確認したところ漏水こそしていませんでしたが、ところどころに経年による劣化が見られたため、防水改修工事を提案してご依頼をいただきました。


工事前の様子です。
既存の防水は塩ビシートの継ぎ目がめくれ始めており、立ち上がりのコーキングも劣化が見受けられました。



太陽光発電を設置する前には、太陽熱温水器が設置されていました。
太陽熱温水器用の基礎も不要となったため、この機会に撤去を提案し撤去することとなりました。



通気緩衝シートを貼り終えた状況です。
この後に2層のウレタン塗膜防水材を塗布します。



立ち上がり(屋上の周囲)は、下地補修の上、1層目と2層目のウレタン塗布の間にクロスシートを貼ります。



2層のウレタン塗膜防水材を塗布した後に、仕上げのトップ剤を塗布します。


防水工事の完成です!!

今後10年の間、漏水保証が適応されます。





今回の工事では防水シート等の大型資材の搬入もあり、また工事中に屋内を通る事がないよう、足場を設置いたしました。
当然ですが、昇り降りするスタッフの視線が屋内から気にならないように建物側にはシートを施してあります。


> もどる
ガス開栓 ガス閉栓 goinggreen
リフォームも米山商事へ!
エネライフ通信 チャレンジ25