お客様各位

平成19年9月3日

パロマ製ガスファンヒーター及びガス炊飯器の点検について

 このたび、01年8月〜01年10月 にかけて製造・販売されたパロマ製ガスファンヒーター及びガス炊飯器の部品の一部において、ご使用によりごくまれに気密不良となり、ガスマイコンメ−ターが検知するものが見つかりました。
 洩れの程度は微少なため事故に至る恐れはありませんが、お客様に今後とも安心してご使用していただくために、該当機器の点検・部品交換をパロマにて無償で実施させていただきます。対象の製品をご使用のお客様は、下記の窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。 お客さまには、大変なご迷惑、ご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。弊社といたしましては、今後も、お客さまに安心してガス機器をご使用いただけるよう安全の確保に努力してまいりますので、何卒、ご理解の上、ご協力を賜りますようお願いいたします。

対象となる機器

メーカー

製品型式名

製造年月

パロマ

■ガスファンヒーター
PG-22F
PG-33F

2001年8月 〜 01年10月

■ガス炊飯器
PR-100MT
PR-150MT
PR-200MT

2001年8月 〜 01年10月

お客さまのお問い合わせ先

株式会社 米山商事

神奈川県横浜市港北区新羽町1526

045−542−6561

該当品の見分け方